ダイエット

お腹痩せる 男

お腹痩せる 男

仕事ができる男性は、移動中の電車の中でも、スマホやノートパソコンで多くの仕事をこなしています。無意識のうちに、背もたれに寄りかかり、目線が下がり、背すじは曲がって猫背に近い形になってしまいます。例え、背もたれに寄りかからなかったとしても、背すじが曲がっていれば骨盤は後ろに傾き、ぽっこりお腹を作り上げる原因の一つになります。

ツイスターは、台の上に乗って腰を左右にひねると、回転する反動により腹筋を引き締めてくれるグッズです。ポッコリお腹を引っ込めたいときには、最適でしょう。

まずは咀嚼回数を普段より10回増やして、ゆっくり食べる習慣を身に着けましょう。食べる量を無理なく減らせば、自然とお腹の脂肪も落ちていきます。

仕事ができる男性にとって、ノートパソコンやスマホの操作はなくなりません。せめて、オフィスのデスクワーク時には外部ディスプレーを利用したり、スマホの操作時には顔の近くで操作する等、極力、目線を上げることで猫背を避けることを意識してください。男性が1日の多くの時間を費やすビジネスシーン中に、猫背にならないことで、ぽっこりお腹を解消していきましょう。

男性のぽっこりお腹の原因は、お腹周りについた内臓脂肪であることが多いようです。
内臓脂肪を落とすためには、基礎代謝量を上げることが効果的とされています。

ポッコリお腹を改善するには、食事内容をコントロールして余分な脂肪が増えるのを防ぎ、有酸素運動に無酸素運動を組み合わせると、脂肪燃焼を促進させることが期待できるでしょう。ダイエットグッズを使ってお腹周りの脂肪燃焼を促進させやすくする方法もありますので、ご自分に合ったダイエットを探してみてください。

「腹の脂肪はなかなか減らなくて……」と思われるかもしれませんが、男性の場合、ダイエットの成果をいち早く実感できます。男性は「腹だけが出る人」が多いのですが、それはホルモンの関係で腹にだけ存在する内臓脂肪がつきやすいため。腹部に体脂肪が集中してつきやすい男性は、反対に言えば腹部が引き締まりやすい、とも言えます。“バキバキに割れたシックスパック”になるのはそれなりに大変ですが、“筋肉の割れ目がうっすら見えるフラットなお腹”には、割とすぐに辿り着けます。

夏が近づいてくると、とくにお腹周りが気になってダイエットをはじめる方が多いですよね。

どんなに仕事ができたとしても、外見だけで印象を悪くしてしまってはもったいないですよね。仕事ができるビジネスマンこそ、ぽっこりお腹を解消して、スリムなお腹を目指して努力していきましょう。

お腹のぜい肉を引き締めるために筋力トレーニングをしている人は、むやみに食事制限をするとせっかくトレーニングをしても筋肉がつかないばかりか、今ある筋肉まで減ってしまう危険があります。

巷では「内臓脂肪を落とす!」といった様々な食材が話題となっていますが、規則正しい食事を心がけるだけでもお腹周りの脂肪は減り、ポッコリお腹が解消していきます。

リンパについて知り尽くしたエステティシャンは、人によって異なる体質や悩みに合わせてリンパケアを行ってくれるため、より大きな効果が期待できるでしょう。夏前にぽっこりお腹を解消するには、月に数回でも定期的に通うことがおすすめです。

背もたれに寄りかからないと、背すじがまっすぐ伸びるため、常にお腹に力が入っている状態です。初めのうちは、意外と辛くて、長くは続かないでしょうが、椅子に座るときに浅く腰掛ける習慣を継続することで、しばらくすると、ぽっこりお腹が目立たなくなっていきますよ。

男性がお腹回りの脂肪を落としてぽっこりお腹を解消するためには、運動や食事といった基本的なことの他に、リンパケアを習慣にすることもおすすめです。

シックスパックを作るための一番重要な要素が、体脂肪率を落とすこと。体脂肪率が低くなるにつれて、シックスパックがよりくっきり表れてくるからです。男性の場合、腹筋が割れて見えるようになってくるのは体脂肪率15%を切ったくらいからでしょう。