ダイエット

家でできる有酸素運動 ダンス

家でできる有酸素運動 ダンス

そんな中、楽しくダンスをしながら脂肪燃焼できる有酸素運動ということで、痩せるダンスが注目を集めています。

強弱はありますが、ずっと体幹トレーニングしてるようなもんです。ダンスやっている方にスタイル良い方が多いのはそのためです。

ECサイトでは「ストリートダンスのエクササイズで連続で動けるものを探していました。こちらに出会えて良かったです」との口コミが見受けられました。発汗量重視の方におすすめです。

リズムにのってダンスをする運動です。

効率よく脂肪燃焼させて痩せるためには、20分を超える長時間ダンスし続けるのがおすすめ。しかし、ダンス動画には15分程度までの短いものが多く、脂肪燃焼効率が高まる前にダンスが終わってしまいます。

基本的には同じダンスを繰り返すだけですが、元気いっぱい踊る姿を見ながら踊ると、疲れても楽しいですよ。ダンスで楽しみながらも、効率よく脂肪燃焼したい人は、この動画に合わせて踊ってみてください。

音楽ユニット・dosの元メンバーであり、現在はガールズ・ダンス・ユニットのBMB(BLUE MOON BOO)を率いるAsamiがプロデュース。産後19kgのダイエットに成功したAsami流エクササイズで体型維持の秘訣を伝授する内容です。

浜崎あゆみのバックダンサーも務めた、カリスマダンサーSHU-YAがプロデュース。ダンスエクササイズDVDの4枚組です。血行促進・基礎代謝力に重きを置いた構成になっており、ダイエットにありがちな、つらい・大変・続けられないのイメージを払拭する構成になっています。

それならやっぱりダンスですね~。

トワークダイエットは、腰を落として激しくヒップを揺らすセクシーなダンスがベースになったもの。モデルの石川恋が挑戦する構成で、お尻・お腹・二の腕・太もも・バストアップ・美脚とテーマ別のエクササイズが収録されています。Amazonでは星5と星1と大きく評価が分かれていますが、「パーツ別のエクササイズは役に立つ」「ダンスをしている彼女たちに魅了された」という書き込みも見受けられます。

TikTokでは、「縄跳びダンスチャレンジ」というキャンペーンも催されました。キャンペーンは終わってしまったものの、依然としてSNSに「踊ってみた」をアップする人が急増中。アイドルの可愛いMVをみながらダンスして、なんちゃって縄跳びダイエットもできるかも?

好きなアーティストのダンスやエクササイズダンスの動画で体を動かすのも、楽しく飽きにくいため効果的です。運動不足の人や高齢者にはラジオ体操がおすすめです。

ダンスでアフターバーンエフェクトが起こるの?というところですが、ダンスでもこの現象起きるんです。ポイントは「高い運動強度」なんですが、アフターバーンエフェクトが起きるためには、ある程度高い運動強度が必要です。

ダンスレッスンは音に合わせて動き続けるため、有酸素運動の部類に入ります。まずはダンスレッスンやってる時にカロリーを消費、脂肪を燃焼します。

そして、実はダンス、、、有酸素運動の中でも運動強度が高いのです!ダンスは体幹部分のインナーマッスルをすごく使います。そうしないとうまく踊れませんし動けないので、自然とそうなっていきます。