ダイエット

家で出来る手軽な有酸素運動トレーニング トランポリン運動

家で出来る有酸素運動として タバタ式トレーニングも上げられます

有酸素運動で汗をかいたらすぐにお風呂に入りたくなりますが、運動後は入浴するのを30分我慢してください。

日常生活であまり使わないお尻の筋肉を鍛えつつ、腹筋などの体幹部を鍛えることができる有酸素運動です。

足を後ろに下げる動作と振り上げる動作を組み合わせた有酸素運動で、下半身だけでなく腹筋などの体幹も鍛えることができます。

有酸素運動は毎日行うことで良い効果が期待できます。最初は5分程度から始めて、体力・筋力がついたら無理のない範囲でトレーニング時間を延ばしてみましょう。

家で出来る有酸素運動の代表格として、腿上げトレーニングがあります。片足ずつ交互に腿を上げるだけの初心者におすすめのトレーニングですが、フォームなどのやり方をきちんとすればヒップアップや美脚効果が得られるメリットもあります。

また、「フラフープ」は足踏みしたり飛んだり跳ねたりするわけではないので、賃貸マンションでも下階に迷惑をかけずに有酸素運動が可能です。「フラフープ」は100均ショップでも売っているので、お金もそれほどかかりません。

スクワットは自分の体重を活用した代表的なトレーニングで無酸素運動のイメージがありますが、実はゆっくり強度を軽くすることで、有酸素運動にもなります。

家で出来る有酸素運動として、タバタ式トレーニングも上げられます。やり方は簡単で、少しキツいと感じる程度の強度の運動を20秒間行い、その後10秒間休む。これを8回繰り返します。

家で出来る手軽な有酸素運動トレーニング、トランポリン運動。縄跳びとは違い、反発する力で体を持ち上げられるため、ジャンプ動作が苦手な方でも簡単に取り組めますよ。

室内でできる有酸素運動の10個目は、お尻の筋肉と体幹を鍛えることができる「バードドッグ」。

室内でできる有酸素運動の12個目は、脇腹や横腹の脂肪を落とす「プランクヒップローテーション」。

ステッパーは単純に足を交互に踏み込むだけですが、お腹を引き締める大腰筋周りを効率よく鍛えることが可能。ジョギングや水泳と同じ有酸素運動ができるため、ダイエットや運動不足の解消、健康維持にも役立つ便利なアイテムです。

「踏み台昇降」も自宅でできる有酸素運動です。「スクワット」や「もも上げ運動」よりも手軽で、かつ長く続けやすい有酸素運動といえるでしょう。

「スクワット」より足腰にかかる負担が少ないので簡単にできますが、回数をこなすとかなり息が上がってきます。息が上がるといことは有酸素運動ができている証拠です。

ただ、有酸素運動の要素があるだけなので、消費カロリー自体はそこまで高くありません。見た目をキレイにしたくて有酸素運動をするならおすすめですが、健康などの理由で始める場合はエアロバイクや縄跳びの方が適しています。