ダイエット

お腹を引っ込めながら歩く

お腹を引っ込めながら歩く

腹横筋は内腹斜筋と腹直筋とに被われています。ポッコリお腹の原因は、内臓脂肪や皮下脂肪の増加ほか、腹部の筋肉が弱まっていることもあげられます。

人間には、「腹横筋」という筋肉があるのを知っていますか? 図3のように体の深層に位置し、お腹をぐるっと一周しています。その姿から、腹横筋は「コルセット筋」とも呼ばれています。

お腹を手っ取り早く凹ませるなら、腹筋運動などの筋トレを行うのが効果的だと思うかもしれません。けれども、ビール腹の解消には他に適した方法があるようです。

次に、正しい姿勢を維持するだけでも筋肉は鍛えられます。正しい姿勢とは背筋を伸ばして顎を引き、お腹を引っ込めて、お尻を引き締め、膝をまっすぐにした状態です。普段から猫背に慣れていると、最初のうちはきつく感じるかもしれませんが、少しでも長い時間維持できるようにすると良いでしょう。

お腹がポッコリしている男性は、食べ過ぎであることが考えられます。食事をコントロールすれば、ダイエットできるかもしれません。

ツイスターは、台の上に乗って腰を左右にひねると、回転する反動により腹筋を引き締めてくれるグッズです。ポッコリお腹を引っ込めたいときには、最適でしょう。

腰痛のとき、コルセットを巻くと少し痛みが楽になりますよね。つまり、腰痛の方の多くは、腹横筋がうまく働いていないのです。腹横筋が働かないと、ポッコリお腹や便秘、冷え症にまで影響を及ぼすといわれています。逆に、この腹横筋が働いていれば、腰痛やその他の症状になりにくいといえるでしょう。ドローインで腹横筋を強化することは、第1回のような肩こりにまで、効果があるのです。

これではお腹は凹みにくく、固太りになってしまうかもしれません。

就寝前の夜食は、カロリーを消費する術が無いため、食べた分だけポッコリお腹を大きくする要因ともなります。晩酌する習慣のある人も、要注意です。

ヨーグルトやキムチ、チーズ、味噌、納豆などの発酵食品は、体に有益な成分が豊富に含まれています。例えばヨーグルトの乳酸菌は腸内環境を整えてくれますし、納豆に含まれるナットキナーゼは血液をサラサラにする成分です。糖尿病や高血圧、動脈硬化など、ポッコリお腹になるリスクを軽減してくれるでしょう。

みなさんも、この「ドローインの魔法」にかかってみませんか? かつてのくびれたウエストを取り戻し、ポッコリお腹や腰痛、肩こりから解放されること間違いなし。業務効率も上がるかもしれません!

ドローインに興味を持つ理由の多くはポッコリ出てきたたるんだお腹をなんとかしたいということです。

自己流でダイエットするのは、ポッコリしたお腹が凹まないなど、思い通りにならないことが多くて挫折してしまいがちです。もっと簡単にできるダイエットは無いのでしょうか。

ドローイン効果のターゲットはお腹周りのインナーマッスルなので、肩など他の部位はリラックスさせるようにしましょう。

ドローインはお腹を引っ込めながら呼吸する体幹トレーニングですが、腹式呼吸をすることで、リラックスできます。