ダイエット

ドローイング 効果

ドローイング 効果

ドローイングは気軽にどこでも出来る運動ですが、注意しないとならない点もあります。

ドローイングは、腹横筋を鍛えるトレーニングとなっていて、効果的にお腹周りをスッキリとさせることができます。そもそも腹横筋は、おなかの周りを取り囲んでいる筋肉なので、緩んでいると目立つ筋肉と言ってもいいかもしれません。軽くドローイングを取り入れて、引き締まった筋肉の形を形状記憶させることによって、キュッとしたウエストに仕上がるのです。ちょっとした隙間時間に、ドローイングを行うだけで、劇的変化を狙うことができます。ここまで基本的なドローイングについて取り上げてきましたが、ドローイングには様々な効果やメリットがあります。次の項目からは、ドローイングの効果やメリットを取り上げていくので、気になる人は要チェックです。

「ドローイング」とは、お腹を凹ませる動作に腹式呼吸を組み合わせて、「腹横筋」を鍛えるトレーニングメニューです。

まず一つに満腹状態でやらないことです。満腹状態ですと胃が膨れた状態になるので、ドローイングで使うべき腹筋が上手く使えません。

■まとめ簡単にできますが、実際やってみるとかなりお腹に効いているのを感じるはず。今まで運動習慣が全くなかった方にとっては、少しキツイと感じることもあるでしょう。しかし、このドローイングトレーニングは体幹トレーニングの基礎であり、体幹を鍛えることは全ての運動の基礎となります。とにかく、一週間意識して続けてみてください!驚きの効果を実感できるはずです!

自分でトレーニングする時間がない男性は、クリスティーノロナウド選手が広告モデルを務めている筋トレ器具、「シックスパッド」を試してみて。電気信号で強制的に筋肉を収縮させ、装着するだけで腹筋を鍛えられます。ドローイングと同様に時間や手間いらずで取り組めるため、合わせて行えばより時間を有効活用できますよ。

いつでも・どこでも取り組めるトレーニング「ドローイング」についてお届けしました。最初は効果が得られるのかどうか半信半疑かもしれませんが、継続することで体の変化を実感できるはず。日頃の生活にドローイングを取り入れて、健康的にビルドアップを目指しましょう。

⑤呼吸を止めないことドローイングは、お腹をへこませるだけが目的ではなく、その状態で呼吸をすることが大事です。息を止めないように気をつけてください。なかなか出来ない、という場合はまずゆっくり腹式呼吸をすることから練習してみてください。

そもそもドローイングは、お腹を凹ませる動きに腹式呼吸を組み合わせたトレーニングなので、本当に効果があるのか気になる人もいるかもしれません。もちろん話題のダイエット方法なので、的確に痩せる効果を得ることができます。簡潔に言えば、筋力がなくても取り組めることや、隙間時間でできることが初心者にとってうれしいメリットとなっています。運動などを組み合わせないのであれば、日常生活の中でも行えるとトレーニングと言えるのです。さらには、筋トレ器具を必要としないので、お金がかからないといったメリットもあります。シンプルなお腹を凹ませる動きに腹式呼吸を組み合わせたトレーニングではあるものの、数多くの人が取り組んでいるように、本当に効果的なトレーニングとなっています。

ドローイングは、本格的な重量トレーニングではないので、元からの筋力を必要としません。重量トレーニングは、すでに持っている筋力を、さらに肥大させるような方法なので、初心者や女性にとって厳しいのです。たとえお腹が緩んでいる人だとしても、ちょっとずつドローイングを取り組むことによって、効果的にお腹をへこませることができます。おなかを引っ込めているだけで、代謝もアップされるので、合わせて腹筋トレーニングをしてみるといいかもしれません。もちろん女性や初心者だけでなく、普段の生活が忙しい男性の方からも人気のあるトレーニングとなっています。まとまった時間が取れなくても、隙間時間で腹筋が手に入るので、誰にでもおすすめできるトレーニングなのです。

ドローイングで本当にウェストが細くなるの?という疑問が沸くのは当然のことです。口コミでは1か月で11㎝減ったという方もいます!

手を上げたり下げたり、内側から外に広げたりすることで、肩甲骨も同時に鍛えられるので、脂肪燃焼効果が期待できると言われています。普通のドローイングに慣れてきたら、このゲッタマン運動にレベルアップしてみてもいいかもしれませんね。

②肩に力を入れないドローイングはインナーマッスルを使いたいので、身体の他の部分に力が入らないように気をつけましょう。特に立って行う時に肩が上がってしまわないようにしてください。

何気なく行っているサイクリングにドローイングを組み合わせれば、最高の効果を実感できます。サイクリングは有酸素運動の中でも安定したペースで行いやすいメニューなため、筋トレ初心者に非常におすすめ。

ドローイングで最も大切なコツは、リラックス状態をキープしてトレーニングすること。お風呂に入りながらなど体を休めるタイミングで行っていきましょう。