ダイエット

では このダイエット法の後の効果は喜んでよいものなのでしょうか?

ダイエットの目標設定をたてることで人は努力できます

株式会社マクロミルとインモビジャパンの共同調査によると、回答者の90%以上の女性が、これまでに何らかのダイエットをしたことがあるとわかりました。

本気ダイエット短期集中-10kg!
痩せない方の為のサプリメント 24時間モデル
【30包一か月分】理想スリム24時間MODEL!DIET本気ダイエット特価!
私を変える ダイエットサプリ
ご購入希望の方はプロフィールご覧下さい。

トレーナーなどがつくことでダイエットが成功しやすいのは、美容のためのダイエットに限りません。さらに、1人よりも集団の方が成功しやすい例もあります。医療現場で糖尿病の患者様などダイエットが必須な方たちを見ていても、1人で個別指導を受けた患者様より、同じような状況下にいる人たちがまとめられて複数回に渡って集団で指導された患者様たちの方が、ダイエット効果が出やすく、長続きしやすい傾向にあります。この理由としては、主に・患者様同士がお互いの病状について話し、情報交換が活発にできるため・お互いに仲間の頑張り・成果が見えるため、自分も負けないようにと頑張るための2つが考えられています。また、1人だけで行うダイエットでは自分の生活習慣のクセなどがどうしてもわかりにくく、何をどう是正するとよい結果が生まれるのかが掴めずに、回り道をしてしまう人が多いようです。その点で、トレーナーや仲間を作ってのダイエットという点では、短期間ダイエットの手法は学ぶべきところがあるかもしれません。

「美しくなりたい」その思いから、自然と保たれるものなのです。そんなポジティブな気持ちでダイエットに取り組み、どんどん綺麗になっていきましょう!

ダイエットをしよう!と張り切っていきなり激しい運動を始めてしまい、途中であきらめてしまいがち。松さんは普段の生活のなかで、「姿勢をよくして、お腹に力を入れる」といった運動を取り入れていくのがいいと話す。また、階段を使うようにするなど足腰に負荷をかけてあげると◎。足腰は筋肉量が多いため、日常的に効率よく筋トレができるということになる。歩くときは「カツオウォーク」を意識。筋肉を効果的に使えれば歩いているだけでもエクササイズに。

私の「ダイエット個別指導サービス」でご相談頂いたある女性は、仕事が忙しい時期になると終電で帰宅するのが当たり前になったそうです。そのため寝る直前に夕食を食べるという生活になってしまい、3カ月で体重が10kg近く増加。平均すると1カ月で3kg弱の体重増加ということになります。なかには、1カ月で5kg増えた人もいます。体重を落とすのは難しいのに、増えるのはあっという間です。寝る前の食事による体重増加の平均は2.6kgで、夜遅い食事がどれだけ体重増加と大きく関係しているかがわかります。夜遅い食事がなぜ体重増加につながるのか?というと、たんぱく質の一種であるBMAL1(ビーマルワン)というものが関係しています。BMAL1には、脂肪細胞に脂肪を溜めこむ働きがあり、1日の中で量が変化(日内変動)することが分かっています。その量は、22時~3時頃までが最も多くなるため、この時間に摂取した食事は脂肪が蓄積されやすくなります。反対に最も少なくなる昼間は夜の時間に比べて脂肪に蓄積されにくくなります。食べてすぐ寝る、ということは、夜遅くに摂取したカロリーが消費されることなく体に蓄積されるということです。早い時間に食べ終えていれば、それから寝るまでの間に体を動かしているのでカロリーもある程度消費されますが、食べてすぐ寝るのでは、そのまま体脂肪として蓄積されるだけです。また、摂取したものが体脂肪に変換される作用が強く働くのは夜中の2時前後がピークであることがわかっていて、その体の作用が余計に体重増加に直結しているのです。

よく言われることですが、ダイエットには、バランスよく食事をして運動するのが一番の近道です。「痩せる」というと体重ばかりを意識しがちですが、同じ体重でも筋肉がないと引き締まっては見えません。脂肪は筋肉の3倍体積があるので、同じ体重だと筋肉がある方が1/3引き締まって見えるというわけ。だからこそ、「痩せる」よりも「引き締める」ということを意識するほうがいいでしょう。

近年流行っている超短期間でインパクトのある結果を出すダイエット。週に2~3回、トレーナーに師事してのトレーニングと、主に糖質制限であることが多い徹底した食事制限によるダイエット法が効果的と考えられているようです。このような短期間ダイエットでは、「3カ月で10kgやせる」という風に、短い期間で目標体重に到達することを目指す方が多いようです。管理栄養士である私の目から見ても、この方法なら確かに短期間に体重を落とすことができそうです。なるほど、そこまで徹底して実施すればそのくらいの結果は出るだろうなぁ……と感じます。本当に体重を落とす「減量」だけを考えるのであれば、効果的な方法といえるでしょう。では、このダイエット法の後の効果は喜んでよいものなのでしょうか?

それだけ、たくさんの人がダイエットに取り組もうと思うのです。ですが、少し立ち止まってみましょう。ダイエットをすることが目的になってしまっていませんか?

今の自分を見つめ直し、今の自分を越え新しい自分を探しましょう。
トレーニング、食事管理、ボディケの相乗効果をご体感ください。
あなたのダイエットは40minutesがサポートします。

ただ短期間でやせることがゴールではありません。
その後も身に付けた習慣を継続させ、リバウンドしないカラダを作っていきましょう!ダイエットで食生活を変える事は、外見だけでなく精神面や考え方も前向きに変えてくれます!

一度こういった短期間ダイエットに成功した方の場合、よくも悪くも自信がついてしまい、「もしリバウンドしても、またダイエットすれば大丈夫! 目標体重にする方法は知っている」と豪語する方もいます。しかしこういった考え方は「ヨーヨーダイエット」と呼ばれ、もっとも体に悪影響を与えることが知られています。健康になるためにダイエットしたのに、リバウンドとダイエットを何度も繰り返すことによって健康を害してしまっては何の意味もありませんよね?すなわち、ダイエットのゴールは、目標体重に到達したときではありません。ダイエット成功を確信して終了していいのは、ダイエットのために何か意識的にしているわけではなくてもリバウンドしなくなった状態が、本当の意味での「ダイエットのゴール」です。残念ながら、ダイエット希望者はここを勘違いしている人が多いような気がします。

ダイエットの目標設定をたてることで人は努力できます。
自信とモチベーションは常に高く持つことがあなたのターニングポイントになります。
さあ、一歩踏み出しましょう。

短期間で10kg以上のダイエットは継続が難しい…健康的で正しいダイエット方法を徹底指導!

だんだんと暖かさを感じるようになり、薄着になりつつあるシーズン。焦りを感じて、「一ヶ月で10kg痩せたい…」と短いスパンでのダイエットを考えている方も多いのでは? そこで今回は、インナービューティーインストラクターでスポーツトレーナーとしても活躍する松葉子さんに、そもそも短いスパンで10kgも痩せることはできるのか? 身体に影響はないのか?など、短期間ダイエットについてくわしく話をうかがった。