ダイエット

炭水化物を抜くダイエットに加えて 乳製品の摂取量も制限しています

炭水化物を抜くダイエットに加えて 乳製品の摂取量も制限しています

「ビフォーアフター」怖い響き。セレブも人間。何かの拍子にダイエットをしても戻れないようなとんでもボディになることも。でも見られる商売、ダイエットしなきゃ。セレブ達衝撃のビフォーアフター画像、そしてどんなダイエットで元に戻ったのか。ビフォーアフター画像は必見!

炭水化物を抜くダイエットに加えて、乳製品の摂取量も制限しています。

その名を知らぬ者はいない元祖ディーヴァ。全世界でCDトータルセールス2億4000万枚以上を記録し、女性アーティストとして最多の受賞歴を誇ります。しかし太りやすい体質らしくダイエットしたりまたリバウンドしたりを繰り返しています。また出産を機に激太りしたり。ビフォーアフターを何度も経験している女性です。

お金をかけてでも確実に痩せたい人は、ジムへ通い、トレーナーをつけて自分にあったダイエットプランで筋トレや運動を行っていくのも理想のダイエット方法です。

ただ単に痩せたい、体重を落としたい、といった理由でダイエットを始める人もいますが、中には下半身太りで脚を細くしたい、ぽっこりお腹をへこませたい、二の腕のタプタプを引き締めたいといった、特定の痩せたい部分がある場合もあり、そういった部分痩せには一般的なダイエット方法が効かないこともあります。

テレビを見ながら、音楽を聴きながら、毎数十分のフラフープ運動を取り入れるながらダイエットは、難しくないので続けやすいダイエット方法です。

ジェニファーさんが行った「毎日をアクティブに過ごす」ダイエット方法は、ストレスを感じながら辛い運動をするわけではないので、精神的にも楽に続けられる利点があります。

そういった場合も、ジムトレーナーなど専門家に相談して、必要な筋トレを行うことで、ダイエットを効果的に成功させることができます。

クロエ・カーダシアンさんは、トレーナーをつけたジム通いで、30パウンド(約14kg)のダイエットを成功させました。

ケリー・オズボーンさんは、フラフープとジム通いのダイエットで、70パウンド(約32kg)の減量に成功しました。

色白でぽっちゃりがかわいいと人気のロック歌手ケリー・オズボーンさんは、ダイエット前のマショマロ肌から小麦色の引き締まった肌がセクシーな大人の女性へと変身しました。

彼女のダイエットは『フレッシュダイエット』。

ダイエット中は、カロリーを抑えた食事を心がけ、エクササイズなどの運動を取り入れる人がほとんどで、ストレスもたまりやすい状態です。

約30㎏のダイエットに成功!ポップアイコンだった昔に戻ったようなビフォーアフター!

チャズさんがケーキを食べるのは、1年に1回、自分のバースデーのみという、徹底して炭水化物と糖分の摂取量を制限するダイエット方法を導入しています。