ダイエット

ウェンディが行った「魔女スープダイエット」にはルールがあります

ダイエットのプレッシャーで体重計にのれない時期もあったようです

韓国芸能人の定番のダイエット方法で「朝は王妃、昼は平民、夜は乞食」ダイエットとも呼ばれています。取り入れやすい方法で、また効果抜群でおすすめの方法です。

運動でウエストを引き締める方法やスクワットなどで代謝を高めて脂肪を燃えやすくする方法はおすすめです。ダイエットのプレッシャーで体重計にのれない時期もあったようです。過去には過酷すぎて気を失ったこともあるとか。

ウェンディが行った「魔女スープダイエット」にはルールがあります。ダイエット中はお酒を飲まない、飲んでいいのは水やお茶に無脂肪牛乳で、小麦粉や砂糖、甘味料、揚げ物は摂取しません。ウェンディはその美貌だけでなく、高い歌唱力や英語も堪能な知的な面や手作りのお菓子をメンバーにプレゼントするといったところも人気のメンバーです。

ランキング4位のルナは2018年10月現在も腰や背中の部分やせダイエットに取り組んでいることをSNSで明かし、「10日で体重が4.6キロも減量!目標まであと4キロ。」とコメントしています。

痩せてきれいになったとファンの間でも話題になり、自身のダイエット方法を公開しています。痩せて韓国の人気アイドルらしい華奢な印象になったアフター姿です。美貌にも磨きがかかっています。

32キロ減量した彼女は韓国女子から「ダイエットの女神」とも称されています。2018年現在に破局しましたが、人気俳優のソ・イングクと交際していました。ほっそりとした現在では、韓国でダイエットの鏡といわれ、またファッションセンスもオシャレと評判です。自身のプロデュースするファッションブランド「BBORAM」もあります。

スンヒの普段のダイエット方法は「いつもよく動く」「水を多く飲む」「食事の量を制限する」という基本的なものです。

アイドルになる前と後のビフォーアフターです。顔も整形しているとの噂です。アイドルとして太っているというスタイルではありませんでしたが、ここから10キロ減量したそうです。もともとムンビョルはイケメンなルックスとして人気を博していますが、ダイエットに成功してさらに重たい印象の黒髪から明るい色へ変えて、ガールクラッシュな魅力をふりまいています。

食事内容を制限しないので、ストレスを貯めにくくおすすめの方法です。倖田來未も続ける方法ですから効果は抜群でしょう。あとは運動とダンスをひたすらやるそうで、やっぱり多くの運動はダイエットにおすすめです。

・愛称:パク・ボラム、ダイエットの女神
・本名:パーク・ボー・ラム
・生年月日:1994年3月1日
・現在年齢:24歳
・出身地:韓国 春川市
・血液型:???
・身長:165㎝
・体重:45kg
・活動内容:歌手、女優
・所属グループ:-
・事務所:Huayi Brothers Korea
・家族構成:???

ランキング2位のスジといえば「ペンギンダイエット」が有名で二の腕をほっそりさせるのに効くそうです。

この頃のミナは9人いるグループのメンバーで1番ぽっちゃりしていて、ダイエットへのプレッシャーがいつもあったそうです。アイドルなのでダンス練習もしますが、常に忙しく身体を動かすようにしていたともいっていて3週間程度で効果を出していったそうです。

韓国アイドルのダイエット方法ランキングの6位から4位は、初期のK-POPブームをつくりあげたアイドルや今最も勢いのあるアイドルが登場します。

ダイエットは継続中で、例えば「キンパ(韓国海苔巻き)」を1日1個だけ食べるダイエットなど過酷なダイエットを実施していると告白してファンを感激させています。

韓国では有名な、パク・ボラムのダイエットビフォーの過去画像です。パク・ボラムの場合、朝はトマト1個とさつまいも1個、鶏むね肉100g、野菜昼は鶏むね肉サラダだけで過ごしています。他にはイエット飲料、3時にバナナ1本と卵3個と黄身を1個、夕食にさつまいも1個、鶏むね肉、野菜、21時にバナナ1本と卵2個と黄身1個、ナッツ3個といったメニュー内容です。