ダイエット

一週間ダイエット運動

一週間ダイエット運動

次に一週間ダイエットに効果のある有酸素運動を解説していきます。有酸素運動は体脂肪をエネルギー源として使用されます。そのため、効率のいい脂肪燃焼が可能になります。また、内臓脂肪も同じように減少させることができます。食事の見直しだけでなく、有酸素運動も一週間ダイエットに組み込むことでより高いダイエット効果が期待できます。自宅でもできる簡単なメニューや少し負荷が大きいメニューまで、やり方やコツなどを解説していきますが、有酸素運動を始める前にストレッチは忘れずに行いましょう。ストレッチは怪我の予防だけでなく、体温を適度に上げることで効率よく脂肪を燃焼させることができるからです。また、ここでは、体幹や下半身の有酸素運動を中心に解説していきます。体幹や下半身には大きい筋肉があり、より効率よく、高い効果を期待できるためです。簡単なメニューだけでなく、難易度が高めのメニューもあるため、体の状態に合わせて行ってみてください。

血管と同じように体中に張り巡らさている”リンパ管”があります。リンパ管の中にはリンパ液が流れていますが、リンパ液にはタンパク質や脂肪、糖質を運ぶだけではなく、溜まった老廃物を運んだり、細菌やウィルスから体を守る役割も担っています。ですが、リンパには心臓のようなポンプの役割を担っている器官がありません。しかもリンパ管は髪の毛ほどの太さしかないため、運動をしていなかったり、乱れた食生活をしたりすることですぐにリンパ液の流れが滞ってしまいます。つまり、リンパの流れを改善することでダイエット効果はもちろん、美容や免疫アップなどの効果を期待できるということです。ここでは一週間ダイエットに効果的なリンパマッサージについて解説していきます。また、リンパは夜にマッサージすると効果的です。夜、寝ている間は体の末端から中心部へと流れやすくなり、起きている間は重力の影響を大きく受けている足のリンパの流れも改善されやすくなるためです。体がしっかりと温まる半身浴と組み合わせて行うと効果はより大きくなります。

一週間ダイエットが完了した後に多い、それが食べすぎ飲みすぎによるカロリー摂取量のオーバーです。一週間、食べたいものやアルコールを我慢した結果、そんな生活が身について、そんなに食べなくても平気になったという人もいます。ですが、ついつい食べすぎちゃって気が付いたらリバウンドしている人がいるのもまた事実です。我慢を続けてダイエットが成功して、ダイエットに成功したんだから今日くらいは、と思ってしまう気持ちはわかります。1日くらいならそれも構いません。ですが”今日だけ、1日くらい”が何日も続いてしまうのは問題です。食べすぎ、飲みすぎを避けるためには、食事のメモを取る習慣を続けるとよいでしょう。運動をした日は、食事のメモと一緒に運動の内容もメモしておくとさらに効果的です。食事や運動の内容をメモしておくと、太った原因が食事なのか、運動なのかなどと細かく分析することができます。メモを使ってしっかりとカロリーコントロールしましょう。

一週間ダイエットでは、腸内にたまった宿便を排出することが効果的です。宿便の量は個人差がありますが、排出できただけ体重は減少することになります。宿便の排出を促すためには水分の十分な補給が大切ですが、飲みすぎはむくみの原因にもなります。適量を飲むようにしましょう。1日に必要な水分量は活発な活動をしている人で3.5L、していない人で2.5L必要です。食事によって約1.3Lの水分は摂取できるので、飲料水からの1日の水分摂取量目安は活動的な人で2.2L、そうでない人は1.2Lとなります。自分に合った量の水分量を目安に、喉が渇いたタイミングでコップ1杯(250ml程度)ずつ、ゆっくりと飲むようにしましょう。また、朝、起き抜けのタイミングでは白湯や湯冷ましをたっぷり飲みましょう。大きめのマグカップに1杯飲むことで、腸の活動が活発化して排便を促してくれます。腸の活動が活発化させ、排便を促すことで宿便の解消に効果的です。

一週間ダイエットは、食事を見直すところから始めましょう。あなたの体重(kg)に30をかけると1日の消費カロリーになりますが、摂取したカロリーが消費カロリーを上回るともちろん太ってしまいます。また、塩分は1日あたり、男性なら8g未満、女性なら7g未満が推奨されています。脂肪1kgを燃焼させるために必要なカロリーは約7,200kcalです。つまり、1日あたり1,000kcalをカットできれば、一週間で脂肪1kgぶんのカロリーをカットすることにつながるのです。また、水分や塩分の摂りすぎを食事を見直すことでむくみの予防になります。水分は飲む量と適切なタイミングで摂るようにし、1杯で1日分の塩分が含まれると言われるラーメンのスープのような塩分が多量に含まれるものを控え、ヘルシーな食事を心がけましょう。

食事をするときは食事の内容をメモに控えておきましょう。メモに取っておくメリットは食事で摂取したカロリーがわかりやすくなることだけではありません。栄養の偏りや食べ過ぎの防止にもつながります。さらにダイエット記録をつけておくことがベストです。ダイエット全体の記録をしておくと一週間ダイエットに成功したときにしていたことがひと目でわかります。一週間ダイエットを成功させるためには、食事の量や炭水化物を制限するだけでなく、栄養バランスを良好にすることも大切です。短期間のダイエットは体への負担がどうしても大きくなってしまいがちなので、栄養のバランスに注意して健康的にダイエットを成功させましょう。また、食事を食べるときに、ただ食べるのではなく、見る、メモする、食べるの3つのポイントを押さえるとダイエットに効果的です。ただ食べるだけなら何を食べたのか忘れてしまうこともありますが、しっかり見てメモをすることで食事の内容を記憶できます。食事の内容をしっかり覚えていることで、1日の食事全体のバランスが考えやすくなります。

一週間という期間限定だからこそ、有酸素運動を続けることができたという人もいるでしょう。ですが、せっかくダイエットに成功したのなら、体重を維持するためにも有酸素運動を続けていくことが必要になります。筋トレ系のメニューを続けることが難しいという方は、ウォーキングや踏み台昇降の簡単なメニューだけでも続けることが体重を維持することにつながります。ウォーキングや踏み台昇降では、下半身だけでなく、姿勢のキープを意識して行うことで体幹の強化にもつながるでしょう。毎日でなくても構いません。続けることが最も大切なので、自分のライフスタイルの中で無理なく運動できる時間を取り入れてみてください。有酸素運動はストレス解消の効果もあるため、仕事に疲れた心身をリフレッシュさせてくれます。健康的で楽しい毎日を送るためにも、一週間ダイエットをきっかけにライフスタイルを見直してみましょう。

実際に一週間で痩せようと思っても、どんなダイエットメニューが効果的なのか知らないと厳しいですよね。

一週間ダイエットでは体内の余分な水分を排出することが必要です。そのためにするべきことは、①むくみの解消、②便秘の解消、③適度な運動、④血液循環の改善、⑤リンパ循環の改善、⑥生活習慣の改善です。むくみや便秘を解消することで、体内に溜まっている余分な水分や老廃物を排出します。ですが、そのためには適度な運動などによる血液循環の改善、リンパ循環の改善も必要になります。また、生活習慣を見直すことで、睡眠不足の解消やストレスを軽減し、むくみや便秘の解消にもつながるでしょう。この6つのするべきことを見ると、やらなければいけないことがたくさんありますが、1つずつ見直して行けばそれほど大変なものではないでしょう。まずは食事を見直し、次に運動習慣を見直します。これだけでもダイエット効果はありますが、さらに効果的にするために、ストレッチやセルフマッサージも取り入れてみましょう。

一週間ダイエットを始めるときは、一週間で感じる効果なんてたかが知れてる、と感じていたかも知れません。ですが、一週間が過ぎ、ダイエットが完了した自分を見ると、ダイエットの効果が実感できたことでしょう。ダイエットは続けることが大切ですが、続けるためにはモチベーションを維持することが大切です。そして、ダイエットのモチベーションを維持するために最も効果的なのは”ダイエットの効果を実感すること”です。痩せてきた、と感じることができればダイエットを続けたいと感じることができますから。一週間ダイエットが成功したなら、ダイエットは頑張れば成功する、ということはお分かりでしょう。ダイエットは頑張れば頑張ったぶんだけ、体重にも見た目にも効果が表れます。ぜひ、この後もダイエットを続け、より健康的に、キレイになってください。

間食はもちろん我慢しましょう。せっかく食事制限をして摂取カロリーを抑えられていても、間食によって摂取カロリーを増やしてしまうと食事制限の効果を打ち消すことになりかねません。ただ、どうしても我慢できないときもあるでしょう。そんなときはナッツやベリーを摂ります。ナッツを選ぶときは余計な塩分カットのために無塩のものを選び、100~200kcal含まれる20~30粒を食事で摂取したカロリーを考えながら食べます。ナッツの代謝促進、便秘解消効果でダイエットにも効果的ですが、食べやすいため食べすぎには注意を要します。フルーツが食べたいときはベリーにします。特にラズベリーには脂肪燃焼効果があるためダイエット向きです。糖質が少なく、食物繊維が多く、抗酸化力があるブラックベリーも効果的でしょう。また、ベリーはヨーグルトと合わせることで整腸効果のある朝食にすることもできるため、間食だけでなく、食事としても一週間ダイエットに効果的です。

一週間ダイエットが完了し、短期間で見た目にもわかるほど痩せることができても、リバウンドしてしまったり、体調を崩してしまっては元も子もありません。ここからは、一週間ダイエットの注意点や一週間ダイエット完了後にすべきことを解説していきます。一週間ダイエットに挑戦してみたい方や、一週間ダイエットに成功した方は、健康と体重を維持するためにもぜひ参考にしてください。