ダイエット

お腹を引っ込める筋トレエクササイズ3つ目は レッグレイズです

お腹を引っ込める筋トレエクササイズ1つ目は ニートゥチェストです

お腹を引っ込めるのは、運動らしくはありませんがお腹が気になる人にとっては非常に合理的な運動と言えます。

お腹を引っ込める食事ダイエット法1つ目は、寝る3時間前から食事を取らないことです。小腹が空いたからと夜食を食べたり、就寝前にドカ食いしたりしていませんか?寝る3時間前までに食事を終えないと、寝ている間も胃腸が休めず内臓に疲労が蓄積されていきます。

お腹を引っ込める筋トレエクササイズ3つ目は、レッグレイズです。特にお腹の下部分の筋力をアップさせるトレーニングです。筋力がついていないと腰が浮いてしまい、腰を傷める可能性があります。慣れていない方、筋トレ初心者の方などは腰の床の間にクッションを置くなどして、腰への負担を減らしましょう。

お腹を引っ込める呼吸法エクササイズ1つ目は、腹式呼吸です。腹式呼吸とは、息を吸うとお腹が膨らみ、吐くとお腹がへこむような呼吸法です。お腹に息を送り込むことを意識して行なってみてください。最初は慣れないかもしれませんが、段々うまくできるようになってきます。仰向け状態で練習するとコツが掴みやすいですよ。

お腹を引っ込める筋トレエクササイズ1つ目は、ニートゥチェストです。腹直筋を刺激し、お腹のインナーマッスルを鍛えるトレーニングです。下腹部が引き締まる他、開いた骨盤を締めたり歪みを整える効果も持っています。筋力の低下や骨盤の歪みが原因でお腹が出ている人にぴったりのエクササイズですよ。

お腹を引っ込める筋トレエクササイズ2つ目は、腹筋凹凸ダイエットです。場所や体勢を選ばずに行えるダイエット法なので、通勤・通学途中やデスクワーク中、ウォーキング中などに取り入れることができます。コツなども要らず、非常に取り組みやすいトレーニングですよ。

40代以降の男性女性や若くて痩せている女性でも悩んでいる方の多い「ぽっこりお腹」。お腹を引っ込めるためには腹筋!と短絡的に考えるのではなく、なぜぽっこりお腹になっているのか?考えてみることが始まりですね。