ダイエット

初日はお腹に

またお腹には太い血管が集まっています

ぜひ、お腹の脂肪を落とすマッサージを、美容と健康に役立てましょう!

このEMSを使えば、脂肪燃焼効果を高めるお腹の脂肪を揉むマッサージと、脂肪を燃焼させて脂肪を減らす運動の両方の効果をつけるだけで得ることができます。しかも、つけているだけで効果が得られるので、家事をしながら、テレビやスマホを見ていながらといった、ながら痩せも可能です。

またお腹には太い血管が集まっています。そのためリンパマッサージをすれば、これまであまり届かなかった指先や足先の毛細血管まで血液がしっかり届くようになり、指先や足先の体温が上がることで冷え性にならなくなります。

お腹の脂肪を揉むマッサージのような筋肉や脂肪を直接揉んで、筋肉の緊張や疲労を回復させたり、血液循環をよくして代謝をあげるマッサージはいわゆる揉みほぐしです。それに対して、筋肉や脂肪をチカラを入れて揉むのではなく、リンパや血液の流れにそった方向に軽いチカラでマッサージすることで、リンパや血液循環をよくして蓄積された老廃物や疲労物質を取り除くのがリンパマッサージです。

まず両手の指をお腹に当て、おへそを中心にして、10本の指全部を使ってお腹についた脂肪を揉んでいきます。この時、一方からの方向ではなく、いろいろな方向から、お腹についた脂肪を揉むことがポイントです。

そのためお腹の脂肪が痩せた効果が得たい方だけでなく、便秘や冷え性で悩んでいる方も、お腹のリンパマッサージをしてみましょう。

徹底的に、お腹の脂肪を揉みほぐすマッサージです。お腹の脂肪をガンガン刺激して落としていきましょう。

食事をコントロールして脂肪の量を減らせても、内臓を支える筋肉が不足していたり、便秘が解消されていなかったりすれば、下腹の贅肉は減ったように見えません。お腹周りに働きかけるエクササイズを取り入れると、筋肉で内臓を支えられるだけでなく、腸の刺激にもなるでしょう。

お腹の脂肪を揉むマッサージと同じく、お腹をリンパマッサージするだけでは、お腹の脂肪を減らすことはできませんが、リンパマッサージの方が、よりお腹を脂肪が燃焼しやすい状態にすることができます。

マッサージがお腹への刺激となり、腸の働きが活発になって便秘の解消も期待できるんですよ。

それとお腹の脂肪を揉めば脂肪燃焼がしやすくなるというお話をしましたが、セルライトになった脂肪はあまり揉まない方がよいです。セルライトとなった脂肪をあまり強いチカラで揉むと、セルライトをさらに増やしてしまいます。

全身どこに貼っても良いそうですが小腸から成分が吸収されるためお腹に貼ると即効性が高いとか。初日はお腹に。3日目で体重が1kg減り効果を実感。

お腹をの脂肪を落とすマッサージをするなら、少しでも効果的に落としたくありませんか?

お腹の脂肪を落とすなら、まずは朝起きたらマッサージするようにしましょう。

試したのは……割田泰子さん 54歳 会社員年々ぷよ度がアップするお腹回りですが、ホワイトバーチの引き締め効果はさすが。ウエストのくびれにフィットするブラシで気持ち良くケアできました。むくみが取れてツヤもアップ。