ダイエット

本気で痩せるダイエットでは まず野菜から摂るようにしましょう

まずは ダイエット中の食べ物選びのコツを見ていきましょう

ミスパリでは、寝たままで約1時間分の有酸素運動相当のエネルギー燃焼が期待できる「トリプルバーンZ」など、痩せるメニューも数多くご用意しています。ダイエットのサポートに利用してみるのもよいかもしれません。

しかし、もっと短期間で楽にダイエットを成功させたいなら、エステの力を借りるのがおすすめです。エステでは体験メニューも用意していますので、気軽に相談してみてください。

ダイエットというと、私たちが自分たちで行える方法として、食事制限と運動が思い浮かぶと思います。もちろんどちらも行えるに越したことはないですが、日々継続するとなるとなかなか難しいですよね。

一時期流行った、食事の炭水化物の摂取量を極端に減らす「炭水化物抜きダイエット」や「糖質制限ダイエット」。実は50代女性にはあまりオススメできません。

コーヒーに含まれる「カフェイン」と「クロロゲン酸」はダイエットの強い味方。「カフェイン」にはリパーゼという消化酵素を活性化させる働きがある。リパーゼは脂肪を分解して燃えやすい状態にしてくれる。また、カフェインには血行を促進して代謝を上げる働きがある。代謝が上がれば余分な脂肪が燃えやすくなるためダイエットに◎。「クロロゲン酸」はポリフェノールの一種で、血糖値の上昇を抑制する作用があり、脂肪の溜め込みを防ぎます。

まずは、ダイエット中の食べ物選びのコツを見ていきましょう。

本気で痩せるダイエットでは、まず野菜から摂るようにしましょう。多くの野菜には食物繊維が豊富に含まれているため、最初に野菜を摂ることで整腸効果をアップすることも可能です。また、食物繊維を摂ってから糖質類を摂ると、血糖値が上昇するのを抑えることも可能となります。血糖値が上がると、上がった血糖値を下げるために体が働き、血液中の糖分を脂肪に変えてしまうため、ダイエットにはよくありません。

基礎代謝は、1日の必要エネルギーを作る働きです。筋肉は基礎代謝の際、もっとも多くのエネルギーを消費するため、筋肉が減ると基礎代謝が低下して太りやすくなります。ダイエットをしながら筋肉を維持するには、ウォーキングや水泳など、脂肪燃焼に効果的な有酸素運動を行いましょう。

トマトジュースダイエットの痩せる効果が気になりますか?ダイエットだけでなく健康のためにもおすすめなのがトマトジュースを飲む…

これまで350種類以上のダイエットにトライし、自身も15kg痩せることに成功。NYではボディメイキングとビューティー全般を学び、ライセンスも取得。
雑誌、テレビ、セミナーなどに多数出演するほか、健康美関連商品の開発も手がけ、『30秒でスッキリ!壁トレ 体を動かすのが好きになる!』!(ナツメ社刊)など著書も多数。現在は洗足音楽学園大学ダンス科でボディコンディショニングの教鞭も執る。

しかし、実際にはそうではありません。睡眠不足が続くと、代謝が落ちるため、痩せにくくなってしまうのが実情です。つまり、睡眠不足はダイエットの敵ということ。

毎日の睡眠時間も実はダイエットとの関わりがあります。忙しくてついつい遅くなってしまいがち、なんて方は要注意です。お仕事などで昼夜逆転している場合は、起きる時間、寝る時間の一定のリズムを崩さないことも重要です。

キャベツはちょっとした料理にパッと加えることで、おつまみや軽食としても利用することが可能です。コンビニでも千切りキャベツなどが袋売りされていますので、ダイエット中の外食では上手に摂り入れていきましょう。キャベツはほぼ一年中、入手することのできる野菜です。肉類や魚類に合わせる野菜としても使いやすいので、こまめにいろいろな料理に加えていきましょう。

本気で痩せようと考えてらっしゃる方は、ぜひ正しい方法で食生活を見直し、ダイエットを成功させましょう。効果的かつ健康的にダイエットしなければ、リバウンドによってまた振り出しに戻ってしまう可能性があります。食べ物のことを学び、成分の相乗効果をうまく利用することで、ダイエットを成功させることは可能です。ぜひとも前向きに取り組んでいきましょう。

大人アラフィフ~50代向けの簡単な食事ダイエットのやり方、たんぱく質の重要性をウェルネス&ダイエットエキスパートの和田清香さんが解説していきます。2回目の今回は「ダイエットにオススメの食事法」について学びましょう。