ダイエット

アラフォー ダイエットアプリ

アラフォー ダイエットアプリ

国内でも有数の人気を誇るダイエットアプリ「FiNC」。その人気の高さの理由は、人工知能がダイエットをトータルサポートするということにあります。歩数や睡眠などのライフログ入力を助けてくれる上、チャットで自分に合ったアドバイスもしてくれますよ。

乙女向け恋愛アドベンチャーフィットネスアプリで「従来のエクササイズアプリとは違い、利便性の追求は後回し、ユーザーのモチベーション向上に徹底的にフォーカスするという、全く新しいコンセプトで開発」されたそうです。「俺様」なイケメンたちからの叱咤激励を受けながらダイエットができる、という何とも斬新なアプリです。

ダイエット方法の基本中の基本、毎日の「カロリー管理」。いやほんとメンドクサイの極みですよね、わかります。

そもそも、ダイエット=体調維持のための食事制限。健康的に体を整えていくことができて、かつずっと続けられる(自分のライフスタイルの標準になる)ような内容でなくては、と思う。

せっかくなので、私が具体的に取り組んだダイエット方法・ポイントをまとめてみようと思う。はっきり言って、目新しいテクニックはない。けれど、やっぱりダイエットの基本を避けてはダメなんだな、と痛感した1ヶ月でもあったので、参考にしてもらえると嬉しい。

「Muscle Booster」の大きな魅力は、体格や目標を入力するだけでトレーニングメニューを自動で作成してくれるということ。「ダイエットのため運動を始めたいけれど、どのように取り組めばいいかわからない…」という方でも、気軽に運動を始めることができます。

ダンス動画で人気のYouTuber・竹脇まりなさんもおっしゃっているけれど、ダイエットとは「食べるものを制限するのではなく、食べるものを選ぶ」のが大事!本当にそうだなぁと噛みしめる。

ダイエットをはじめて、というよりは娘のコロナ太りを意識してからは、なるべくおやつも手づくりorヘルシーなものにシフト。クックパッド有料版に課金してから、フル活用してレシピを検索。おからやラカント(カロリーと糖質が実質0の自然甘味料)を使ったおやつに挑戦している。もちろん、できる範囲で!

これ以外にも色々と良いアプリがありますので、皆さんもご自身の目的にあったアプリをダイエットに取り入れてみてはいかがでしょうか?

今取り組んでいるのダイエットで週に1回「経過報告」の記事を書いているのですが、そこに掲載の各日の摂取カロリーは、あすけんで食事管理をし、あすけんが計算してくれたものを記載しています。

運動も食事もしっかり管理したいあなたには、「あすけんダイエット」がおすすめ。食事の写真を撮ることでメニューを自動判別し、簡単に記録することができます。画面が見やすく直感的に操作できるのもありがたいですね。

ここは結構重要で、○○ダイエットなどの偏った食事は「これでいいのかな?」「今だけ、短期集中」という気持ちになりがちだし、ちょっとでも不調を感じると「自分に合ってない」と思ってやめることになる。

Aさんに食事内容を相談したところ「カロリーばかり気にするダイエットはダメ。良質なタンパク質を摂取して、脂質&糖質のとり過ぎに注意して」とアドバイスを受けました。Aさんによると、良質なタンパク質をとると痩せやすくなるとのこと。

私はどちらかと言うと「利便性」を追求したいタイプなのと、「デブデブ」言われると悲しくなってしまうタイプなので、このアプリでのダイエットは続きませんでしたが、はまることができてたら楽しくダイエットができそうですね。

失敗した糖質制限ダイエットの時は、これが欠けていたのだと思う。おそらく、極端に糖質を抜いて、脂質モリモリ、食物繊維やその他栄養素が大幅に不足……だったのかと。そりゃ肌も荒れるし、体調も悪くなる。