ダイエット

2月で10キロ痩せる 女

2月で10キロ痩せる 女

ナイアジムは、特に女性に人気のあるパーソナルトレーニングジムです。

水着を着る予定が入ってから、慌てて短期集中ダイエットに取り組む…という女性は多いのではないでしょうか。

そんな女性は、食事制限で摂取カロリーを減らすだけで、スムーズにダイエットができるはずです。

腕だけでなく肩周りやお尻の筋トレにもなるので、バストアップやヒップアップにも効果的と言われており、女性にはうってつけのスポーツと言えます。

ジョギングよりも続けやすい有酸素運動がウォーキングです。特に夜間のウォーキングは脳をリフレッシュさせてストレス発散、適度な疲れで寝つきも良くなるのでおすすめです。ただし、女性の場合には人通りの多い場所を選ぶなど安全面に注意してくださいね。

女性と男性では体の作りが違う為、女性ならではの体の構造を意識するとより女性らしいフォルムで美しく痩せる事が出来ます。その上で大きなポイントとなるのは骨盤です。骨盤を柔らかくして行きましょう!

美味しい食べ物を前にすると、いざダイエット中でも食べ過ぎてしまい、肥満が気になってしまいますよね。でも、大食いなのにほっそりしたモデルさんや、大食いアイドルなどを見たことはありませんか?
実は、そうした太りにくい女性たちにはある共通点がありました。それは、「腸内環境」にあったのです!たくさん食べているのに太りにくい人たちの腸内には、一般の方の4倍もの善玉菌(ビフィズス菌、酪酸菌など)がありました。この善玉菌が多いと、余計なものは吸収せず、ドバッと外に出してくれるのです。だから痩せるためにはこの「腸内環境」が重要なカギになっているんです。
「腸内の善玉菌」を増やせば、食べ過ぎた糖質や脂質を吸収せず普段の生活に必要な栄養だけを取り込んでくれるのです。

ただ体重を落とすのと、きれいに痩せるのは違います。女性らしい柔らかな体のフォルムや、部分的な引き締めには筋トレを合わせて行う事が最適です。筋トレと聞くとムキムキになるんじゃ?と思った方も多いかもしれませんが、ムキムキになるにはジムなどで追い込んだトレーニングプログラムをこなし、更に多量のタンパク質などを摂取する必要があるので心配いりません。むしろ筋肉量を増やすと自動的に脂肪燃焼してくれるようになり、方法によってはインナーマッスルも鍛えられるので基礎代謝そのものが上がります。

「オーバーナイトダイエット」を聞いた事があるでしょうか?これはアメリカの女性医師が肥満患者の為に編み出した減量方法です。実際に彼女の患者にこのダイエットを処方したところ、なんと1週間で平均4キロの減量に成功という結果が!筆者も試しましたが、1週間で3キロの減量、そして便秘も解消されて美肌効果も抜群でした。最初は空腹が少し辛いかもしれませんが、方法自体は簡単なのでぜひ試してもらいたいです!

たとえば、普通の食パンのような白いパンよりも、ライ麦パンや全粒粉パンのほうがGI値が低く、血糖値の急上昇を抑えられます。ご飯なら、白米よりも玄米や押し麦のほうがGI値が低くなっています。玄米などは女性の人気も高いので取り入れやすいですね!

ダイエットのみならずボディメイクに特化しており、「美しく・女性らしく痩せたい」という方にぴったりのジムです!

ダイエットに成功した経験のある男女200人にアンケート!

クロールのバタ足はヒップアップになり、姿勢がよくなるなど美しいボディメイクにも効果的な水泳は、女性におすすめのダイエットです。