ダイエット

10キロ痩せる 見た目

10キロ痩せる 見た目

150センチ女性の理想体重|体重別の見た目を画像検証した!

脂肪となる糖質制限と組み合わせて行うのが10キロダイエットへの近道です。

だんだんと暖かさを感じるようになり、薄着になりつつあるシーズン。焦りを感じて、「一ヶ月で10kg痩せたい…」と短いスパンでのダイエットを考えている方も多いのでは? そこで今回は、インナービューティーインストラクターでスポーツトレーナーとしても活躍する松葉子さんに、そもそも短いスパンで10kgも痩せることはできるのか? 身体に影響はないのか?など、短期間ダイエットについてくわしく話をうかがった。

3キロと5キロの増減で見た目がどう変わるのかがわかったところで…10キロはどうだと思いますか!?

経験談からも読み取れるように、実際に一ヶ月で10kg痩せた女性がいるのは事実。女性が一ヶ月で10kg痩せることが可能かといわれれば答えは「可能」ということになる。ただし、かなりの危険が潜んでいることとリスクが高いということを覚えておいて。というのも、仮に一ヶ月に10kg痩せても、食事制限で我慢したことによるストレスから、その後ドカ食いしてリバウンドしてしまったり、筋力が衰えてしまったりとさまざまなデメリットが考えられる。一ヶ月で10kg痩せることに関して、松さんは「そんな急激なダイエットはNG」と断言する。そんな松さんが考える理想のダイエットは、一ヶ月あたり体重の5%ずつ落としていくことなのだそう。たとえば、体重が60kgの場合、5%は3kg。一ヶ月に3kgずつ落としていくのが望ましいということ。

丸顔の人は見た目が変わらない!

運動だけで痩せようと思ったらかなりハードな運動をしないと、一ヶ月で10kg痩せるのは難しいですね。ハードな運動をするとお腹が空くので、食べてしまうという悪循環に。運動しながら、適切な食事を摂ってダイエットを行っていくことが重要ということですね。

5キロも太ると見た目が変わってしまうのはある程度想像できますが、毎日自分の姿を見ていると気づきにくいものですよね。

次に、3キロ太ると見た目がどう変わるのか、逆に3キロ痩せたらどう見た目が変わるのかチェックしてみましょう!

服のサイズも見た目の変化の目安になりますよ。

運動が苦手なので、食事制限だけで一ヶ月で10kg痩せたいなんて考えるひともいる。松さんは、基本的には10kg痩せようと思ったら「運動」と「食事制限」どちらも必要と話す。もちろん食事制限だけでも体重を落とすことはできる。けれど、筋トレや有酸素運動をしないと筋肉量も落ちてしまう。筋肉量が減ると代謝が落ち、エネルギーが使えない状態に…。身体は、摂取エネルギーよりも消費エネルギーが少ないと太ってしまうというシンプルな構造。食べ過ぎたら動くというのが理想的。また、食べないようにと追い込んでいると脳は「食べたい」というスイッチがオンになって、ドカ食いのもとに。さらに、食べないという飢餓状態が続くと身体は防衛反応でエネルギーを貯め込もうとしてしまうため、ある程度の食事と運動は必要と言える。

体型や方法にもよりますが、1ヶ月で10キロ近くの減量は可能です。運動によるエネルギー消費と、食事によるカロリー制限をうまく組み合わせ、ダイエットを成功させましょう。正しい減量方法を知ることは、健康管理にも繋がりますよ。

3キロ程度太った場合、見た目はどう変化するのでしょうか?

どのくらい体重が増えると、周りの人にわかるくらいに見た目が変わるのでしょうか?

次は10キロ太ると見た目がどこまで変わるのか、逆に10キロ痩せた見た目が変わるのかチェックしてみましょう!