ダイエット

40代ダイエット痩せない

40代ダイエット痩せない

早寝早起きを意識して心がけても即効性はありませんが、長期的にみて健康的に痩せる体づくりを促すことができます。40代のダイエットはまず睡眠から意識してみましょう。

まず、女性ホルモンのバランスが乱れてくることで、血中脂質や血糖値が高くなってくるので、食生活は低脂質高たんぱく質の食事を心がけ、糖質である主食やお菓子を食べ過ぎないようにしましょう。糖質の摂取に偏らないように1汁3菜を基本とし、油っこい料理や脂肪分の多い食材や料理はできるだけ避けて、良い油を摂取するようにしましょう。良い油とは、魚や植物油、ナッツ類に含まれる油です。特に日本人が不足している油はオメガ3の不飽和脂肪酸で、魚や亜麻仁油、しそ油やえごま油に含まれています。積極的に摂取を心がけましょう。忙しい現代人は、手軽に食事を済ませるために、丼ものや麺類、パンなど簡単に食べられるもので食事を終わらせてしまうことが多く、その結果、糖質に極端に偏った食べ方になっています。さらに、外食品やお菓子などは脂質の含有量も多いので、血中脂質や血糖値が高くなる40代以降になってきたら特に気をつけなくてはいけません。

40代に入り、中年太りが目立つ様になってきたので、ダイエットを決意しました。私の行ったダイエット方法は、何か特別なものではありません。よく腹八分目といいますが、私は腹七分目で食事を終える様に努めました。食事自体は普通にとります。何を食べても良いのですが、量を減らし、お腹いっぱいまでは食べない。急激には痩せませんが、これを日々繰り返すだけで、ゆっくりと、でも確実に痩せていきます。8ヶ月続けましたが、12㎏痩せることができました。現在でも体重を維持するために、腹八分目で抑える様にしています。

挑戦するからには必ず成功したい、もう失敗はしたくない…、と思う方はパーソナルジムもおすすめです。40代のあなたのための食事管理と無理なくできるトレーニングで、あなたのダイエットを確実に成功に導いてくれますよ。

40代のダイエットでは、添加物などが使われていない自然な食品を摂るように心がけることが大切です。20代・30代と比べると食べ物を消化する能力も低下しつつあるので、最も自然に近い形の食べ物を摂ることをおすすめします。

40代になると仕事や家事で忙しく、なかなか運動をする時間をとることができませんよね。そこで成功者が試したのは、基礎代謝を上げることをとにかく意識して日常生活を送ること。

さらに、40代ダイエッターからは、一時的なものに手をだして失敗させるくらいなら、しないほうがマシとの声もありました。食事制限は直接的に代謝を落とすことにもつながります。極端な食事制限で代謝が落ちてしまったら元も子もありません。

40代に入り「20代や30代の頃と同じようなダイエットをしてもなかなか体重が落ちない、すぐにリバウンドする」と悩んでいる女性は少なくありません。そこで今回は、40代女性におすすめのダイエット法や注意点について解説していきます。

若いころは何も考えずに飲んでいたお酒も、40代になると太らないように飲むことを心がけなければなりません。まずは太らないお酒の飲み方を知ることで痩せることができたという声も。

必要な栄養を必要なだけバランスよく摂ることこそが40代のダイエットの真髄といえます。

いかがでしたか?痩せにくいといわれている40代でももちろんダイエットは可能です。痩せにくい体ならば、痩せやすい体にかえてあげれば良いだけ。

また、40代になると代謝が落ちるので、夕食は炭水化物を半量に、もしくは抜けるなら抜くのがベスト。炭水化物を減らしただけで痩せたという人は非常に多いです。

これもまた、40代の現実。

40代のダイエットはただ体重が落ちればそれで良いというものではありません。健康や体力に気を遣いながら綺麗に痩せる必要があります。若いころは多少の無理をしても問題なく生活できていたかもしれませんが、40代になると体力も落ちるので間違ったダイエットが命取りになります。

まずは40代になるとなぜ痩せにくくなるのか、その理由をご紹介します。