ダイエット

1月で15キロ痩せる方法 中学生

1月で15キロ痩せる方法 中学生

世の中には色々なダイエット方法がありますよね。どれも一応理屈は通っているので、自分の生活に合っていれば効果は期待できます。「1ヶ月で10キロ痩せる」と意気込んでも、すぐに1つのダイエット方法に飽きてしまうという中学生は、いっそのこと「自分は飽きやすい」ということを利用してみましょう。

中学生には基本的に制限系の食事ダイエットはおすすめしませんが、ゆるい糖質制限ならデメリットを抑えて痩せるスピードを早くすることができます。糖質制限のメリットとして、血糖値の上昇が緩やかになるので眠くなりにくくなるというのがあります。

例えば体重50kgの中学生だと、1日の消費カロリーが200kcal変わってくることになります。ちなみに、200kcal使うために歩く歩数は6600歩必要です。猫背や姿勢の悪さを直せば、これだけの消費エネルギーに違いが出てくるということです。「ダイエットしているのに痩せない!」という中学生は、まずは姿勢が悪くないかどうかチェックしてみましょう。

むしろ、飽きっぽい中学生なら一つの危険なダイエット法にはまり込んで体や心を壊すリスクが低いので健康的かもしれません。いろんなダイエット法を試しているうちに、どういう方法だと効果が出やすいか、出にくいかなどの傾向がわかってきますよ。

お風呂に浸かると水圧で体全体を引き締める効果も得られるので、むくみやすい女子中学生にもおすすめです。お風呂に浸かりながらぼんやりするのもいいですが、血流が良くなっているので軽くストレッチやマッサージをしてあげると体液の流れがよくなり、代謝アップにつながります。

ただし、おかわりは厳禁です。1食分ならちゃんと消費されるように考えられていますが、それ以上食べるのは1ヶ月で10キロ痩せたい中学生にはカロリーの摂りすぎになるかもしれません。特に主食のご飯やパン、デザートなどの甘いものに含まれている糖質は脂肪になりやすいです。

食べるべきは、おやつではなくちゃんとした食事です。学校給食であれば栄養のプロが中学生の体に摂って理想的なバランスを考えて作っているので、それを食べればOKです。よく噛んで友達とおしゃべりしながらゆっくり食べましょう。

中学生は育ち盛りなので制限系のダイエットはおすすめしませんが、野菜から食べる食べ順ダイエットを行えば給食や自宅での食事でもゆるい糖質制限ダイエット効果が得られます。

以上、中学生が1ヶ月で10キロ痩せる方法はあるかについて見てきました。結論は、あるにはあるけれどもリスクが高いし、痩せるというよりは衰えてリバウンドしやすくなります。これを避けるには、中学生の代謝力を生かした運動メインのダイエット法がいいでしょう。

中学生の食生活で気をつけたいのは、おやつです。食事を抜いても、おやつでカロリーを摂っていれば太ります。むしろおやつは食事に比べて体を作るための栄養のバランスが悪いものが多いので、1ヶ月で10キロ痩せたいと思っているなら食べない方がいいです。

姿勢が悪い中学生だとどれくらい基礎代謝が低くなってしまうのでしょうか?姿勢と消費カロリーの関係について調べた研究では、猫背などの姿勢が悪い人は姿勢の良い人に比べて消費カロリーが体重1kgあたり4kcalも少ないということです。

給食でゆるい糖質制限をするには、主食として出てくるご飯やパン、麺といったわかりやすい主食を抜けばいいです。残りのおかずはしっかり食べるようにします。ただし、大人だと主食を抜いた分おかずを多くするということが自由にできますが、学校給食の中学生だとこれは難しいですよね。

中学生2年です。
1ヶ月で15キロ痩せたいです。
何をしたらいいですか?
体重→55
身長→156
です。

はじめまして。
私は今高校一年生の女子です。
158センチ60キロなんですが
中3の時にストレスから過食をしてしまい43キロほどから一気にふえてしまいました。
いまでも過食癖は抜けず辛いですがようやく落ち着いてきたので
ダイエットしようかと思います。
中学の同窓会が近いので
できるだけ短期間で痩せたいです。
過酷なこと何でもする覚悟はあります。
どんなことをすればよいでしょうか
また食事制限、運動内容とかも教えていただけたら幸いです。
中傷や絶対無理などの言葉はご遠慮ください
よろしくおねがいします。