ダイエット

痩せたねと言われたら

痩せたねと言われたら

その人の基準では、私は「痩せ」足りなかったのかもしれない。

患者さんや同僚に「最近、痩せたね」と言われてたことはありませんか?

どうやって痩せたかはそのうちダイエット本を書いてといわれたら書くつもりなので内緒ですが、1ページで終わりそうなので早々にバラすと、運動習慣をつけただけです。食べるものは選ぶようになりましたが、ラーメンもパンもご飯も食べます。糖質ダイエットは確かに最初は効きますが、「小麦粉とタマネギが世界からなくなったら生きていけない」というワタクシには過度な糖質ダイエットは向きません。適度なところまでならというのは北里研究所病院糖尿病センターの山田悟教授の本が参考になるのでおススメ。ミナサン古い栄養学の本でテキトーな知識つけるよりきちんと理解しませう。ちなみに昔の取材記事を読み返すとすごいことがあちこちで書かれていて「コーラがないと生きていません」と話していた人がいたようです。

だから私は、「痩せるつもりはないよ」と答えた。「私は太っていないから」

美しさには、それこそ十人十色、様々な形があって、「痩せているから綺麗」なんていう概念はなかった。

ある調査によると、働く女性の摂取エネルギーは、食糧難だった終戦直後を下回っている。それが「普通」なことこそ恐ろしいと思う。栄養不足は頭痛や冷え性、疲れを招き、さらに、将来の妊娠や出産リスクなどにもつながることだってあるとその記事は伝えている。そんなことを知っていたら、大切な人に、ファッション感覚で「痩せて」なんて言えるだろうか。

あなたは、「痩せたね」と言われたら嬉しいですか?

表面的にしか知らない人たちの「痩せて綺麗になったね」は、きっとその人たちなりに褒め言葉として言ってくれているのだと理解する。だから私は「ありがとう」と言って受け取る。

痩せたんです。とても。ピークより23キロほど減りました(本日時点。2年前との比較。それより前はしばらくのあいだ怖くて体重計のらなかった)。特に今年に入ってからが顕著で、1月と比べてジーンズのサイズは5インチ落ちました。病気ではありません(よく聞かれる)。

「いや、胸本当に無いから…。◯◯はナイスバディで羨ましい〜!」痩せ型の人でバストが小さめの人、結構多いのではないでしょうか。筆者の経験上、自虐+相手を褒めるのは効果テキメンでした。その後は「バストが大きいと似合いそうな服」なんて話題で繋げると、話題が逸れるはず。

いずれにしてもまわりの人で減量に挑戦して痩せ始めている人がいたらぜひ「お!痩せたね!」という声をかけてあげてください。なんかいろんなサプリやらダイエット器具やら世の中にはよくわからないものがたくさんありますが、申し訳ないけどそういうものより言葉の効果の方が大きい、と思っています。

違和感を覚えながらも、かわいくて綺麗なモデルさんのスリーサイズや体重が書かれた雑誌を見ると、なんだか自分も痩せなければいけないような気持ちになったことを覚えている。

そのときの私は、痩せていることは美しいことだと信じ始めていたように思う。