ダイエット

プレ更年期 更年期世代のダイエット成功は 筋肉にあり!

さらに更年期にはいくつかの症状が出てきます

全ての人が更年期障害にかかるわけではないのですが、多くの人が身体の変化を実感する年代でもあります。

これこそが更年期では痩せにくく、太ってしまう最大の原因なんです。

注射による補充、またはホルモン剤を服用することで2~3週間で更年期障害の症状が軽減します。これについては一般的な見解なので個人差がありますのでご了承ください。

更年期に入るとそんじょそこらのダイエットでは簡単に体重は落ちません。そこで今、まさに私が実践しているのは思い切って夕飯を抜くことです。ちょうど猛暑の時期で夕飯を食べたくない日が続いたので、それに乗じて今も夕飯抜きを続けています。

更年期女性にとって大豆製品はメリットしかないと言っても過言でないほど優秀な食材です。積極的に摂ってほしいです。

更年期が終わってからダイエットを始めてもなかなか痩せることができず太った体型のままになってしまうのです。

また、食べないダイエットは少ない食事量に体が慣れてしまうと脂肪が燃焼しにくくなることも知りました。そこで、私は更年期には代謝を高めることが重要だと気付き、食べないダイエットはやめて、しっかり食べるダイエットに切り替えました。ストイックな炭水化物のカットはせず、主食のご飯、パン、麺などを避け、肉、魚、野菜などをたっぷり食べるという方法です。1カ月ほどで一気に2kgも落ち、「これだ!」と思いましたが、結局3kg落ちたところでストップしてしまいました。

更年期では、ダイエットをしてもなかなか簡単には痩せにくい話を聞きますが、これらの体験談のように実際に成果を出している人もいるわけです。

更年期に入ってからなかなか痩せることができない、なのに体重だけが増えていく。辛いですよね。さらに更年期にはいくつかの症状が出てきます。ここでは、そんな悩みを持つあなたのために次のようなことがわかりますよ。

更年期と言われる40代後半に突入したころからみるみる体重が増加! 今までのように簡単に減量コントロールができないことに気付きました。最終的に1年間で8kgも太ってしまい、それから焦ってダイエットをいろいろ試したものの1年間失敗続き。やっとたどり着いた自己流のダイエット法で、あと2kgというところまで減量に成功した体験談です。

しかし、このエストロゲンは更年期になると急激に減少するので、代謝が下がり脂肪が付きやすくなります。

更年期のダイエットは結局食べ物を減らすより、まず代謝の高い体づくりが重要だということを今回つくづく感じました。これからも肥満に注意しダイエットを意識した食生活のためにも、主食はできるだけ「もち麦」100%にしようと思っています。

その、基礎代謝を上げるポイントは“筋肉”。筋肉量を増やすことで基礎代謝量がアップし、効率よくカロリー消費をするやせやすい体になっていきます。プレ更年期、更年期世代のダイエット成功は、筋肉にあり!

更年期障害とは、ホルモンバランスの変化によって不快症状が出て、普段の生活に支障をきたす状態となります。

更年期太りを打破する近道は“筋トレ”ですが、ジム通いに挫折した人も多いのではないでしょうか? ましてや激しい運動をするとひざを痛めるなどの二次トラブルも……。プレ更年期、更年期世代にやさしい無理のない筋トレを日々の生活に取り入れていきましょう。