ダイエット

50代女性 ダイエット 食事

50代女性 ダイエット 食事

50代更年期からのダイエットで積極的に摂って欲しい栄養素が、筋肉のもととなるたんぱく質。肉や魚、豆や卵、乳製品などの食材に多く含まれています。いつもの食事に、調理も簡単な納豆や豆腐、卵やチーズなどをプラスすると簡単です。

また、50歳前後のアラフィフ世代は更年期真っ只中。閉経によって脂肪燃焼を助けてくれる女性ホルモンのエストロゲンが急激に減少し、そのため脂肪が代謝されにくくなります。自律神経も乱れてストレスが溜まりがちなことから腸内環境も悪化するなど、太りやすい原因が重なってしまうダイエットに不向きな時期ともいえるでしょう。

さて、結構ここが肝になるのですが、50代の方は今まで長年連れ添った悪い脂肪たちが体内にこべりついています。

これまで350種類以上のダイエットにトライし、自身も15kg痩せることに成功。NYではボディメイキングとビューティー全般を学び、ライセンスも取得。
雑誌、テレビ、セミナーなどに多数出演するほか、健康美関連商品の開発も手がけ、『30秒でスッキリ!壁トレ 体を動かすのが好きになる!』!(ナツメ社刊)など著書も多数。現在は洗足音楽学園大学ダンス科でボディコンディショニングの教鞭も執る。

年齢とともに太りやすくなってしまうのは、加齢で筋肉が落ちて基礎代謝量が減っていくのが大きな原因。基礎代謝とは、生きていることを維持するために必要なエネルギーで、たとえ1日ゴロゴロ寝ていたとしても消費するカロリーのことです。つまり、若い頃と同じ食事や生活習慣のままだと、カロリー過多に陥り太ってしまうのは当然なことなのです。

大人50代向けの簡単ダイエットのやり方、更年期太りの解消法を食事・運動・生活習慣の面から解説していきます。更年期の中年太りの原因は女性ホルモンの変化にもありますが、初回はダイエットの基本について学びましょう。

代謝が落ち、筋肉量も落ちる年代ではありますが、50代でも短期間で痩せることはできます。

若い頃、数日食事量を減らすだけで、スルスルっと体重が落ちた経験はありませんか? 50代更年期になって同じダイエットをやっても基礎代謝自体が減っているので効果が出にくくなります。そればかりか、肌荒れや顔色が悪くなって老け見えしてしまったり、更年期のストレスに拍車がかかり、痩せてハッピーになりたいというゴールから遠ざかってしまうことも。

そんな50代の人におすすめのダイエット法をお教えします。

また、50代のダイエットに糖分は天敵です。コンビニのスイーツやお菓子は、日常的にとる習慣は見直し、なるべく控えるのが望ましいといえます。

アラフィフ大人世代のダイエットは、食事も運動も「無理はしないで長く続ける」がモットー。毎日の生活習慣に簡単&手軽に取り入れて、運動不足を解消し細く長く続けることができる「ゆるダイエット」がおすすめです。

閉経を迎える50代は、エストロゲンが大きく減少し、内臓脂肪がつきやすく、下肢の筋肉が落ちて脚が細くなるのが特徴だ。

ぽんちゃんさんの場合、家族の健康を考えてヘルシーなお食事を食べられていました。
・・・しかし!少しだけ、少しだけと思って手が伸びていた、お家にストックされている
お菓子が体重増の原因でした(・・;)
ご本人もこんなに食べていたなんて!!チョコってこんなにカロリーがあったんだ!!
と驚かれることも事もしばしば。
基本の3食のお食事は、野菜が中心だったのでそのままに、間食の見直しと運動を重点的サポート!!

例えば、近年流行している「炭水化物抜きダイエット」。確かにカロリーの高い炭水化物の摂り過ぎはNGですが、まったく摂らない糖質制限はおすすめできません。

18歳を基準にすると、1年ごとに女性は0.3kgの脂肪が蓄積! 30歳では3kg、40歳では6kg、そしてなんと50歳では9kgもの脂肪が体についてしまうのです。