ダイエット

40代 ダイエット 女性 食事

40代 ダイエット 女性 食事

また、40代になると代謝が落ちるので、夕食は炭水化物を半量に、もしくは抜けるなら抜くのがベスト。炭水化物を減らしただけで痩せたという人は非常に多いです。

必要な栄養を必要なだけバランスよく摂ることこそが40代のダイエットの真髄といえます。

その一方、40代というと「結婚生活が安定した」「子供も大きくなった」「仕事も落ち着いている」などと、いまいち新鮮味がなく変わり映えがない毎日になってしまって、マンネリ化を感じることもよくある話です。

ですが、40代はこれからの人生をどうやって過ごしていくかが決まる、重要なターニングポイントとなる年代でもあります。

詳しくは>>40代でもダイエット成功!食事制限せずにやせるための簡単「美習慣」

40代で糖質制限ダイエットに挑戦したい!食事メニューとして“おすすめ”の食べ物やおやつなど、どんな献立で1週間実践しているのかを知りたい!あと おすすめの【宅配サービス】や【無料アプリ】もあれば教えて!

40代になると体重の増え方や、体型の変化が20~30代までと大きく変わってきます。

40代の内から第二の人生に向けてコツコツと準備しておくと、50代、60代になってからも引き締まった体型を維持できたり、健康でいられることに繋がるでしょう。

40代のダイエットを成功させるために、必須となる部分なのでチェックしておきましょう!

40代半ばから50代半ばにかけて現れる、いわゆる“更年期”と呼ばれる症状も女性ホルモンの分泌量の減少によるものです。

20代女性の平均的な筋肉率は39%に比べて、40代になると33%まで減少します。

さらに、40代ダイエッターからは、一時的なものに手をだして失敗させるくらいなら、しないほうがマシとの声もありました。食事制限は直接的に代謝を落とすことにもつながります。極端な食事制限で代謝が落ちてしまったら元も子もありません。

そのために、まずは40代のダイエットが困難と言われる理由になっている体の変化を見ていきましょう。

女性ホルモンは20代半ばから30代前半をピークに緩やかに減少し、、40代になると急速に減少する傾向があります。

人の体は、年を追うごとに“痩せにくい”体質に変化していきます。ですので、30代より40代、40代より50代・60代になるにつれ、ダイエットは成功しにくくなるのです。