ダイエット

ダイエットブログ60kg女

ダイエットブログ60kg女

おうちにいながらオンラインでトレーニングができ、ダイエット仲間も見つかります。

そのため、ダイエット停滞期には筋トレをして筋肉量を増やし、基礎代謝を上げると良いでしょう。

停滞期でダイエットに挫折しないように、前もって停滞期の期間を知っておくと安心です。基本的に、ダイエット停滞期は短くて2週間、大体1ヶ月程度は続きます。

これは完全なるマイルールです。お菓子などの嗜好品は、本来なら避けるべきものでしょう。それなのに、お菓子は1日200kcalまで……なんていう甘い認識が、40歳を超えてからのダイエットの失敗を引き起こしているのかもしれません。でも、今後の様子を見て変更するかもしれませんが、今現在のルールとしてはお菓子は1日200kcalまではOKとします。

人生で一度も痩せたことのない35歳主婦のダイエット記録。

身近にダイエット仲間がいない、プロのトレーナーを探すのは大変と思っているなら、V BARのイベントがおすすめです。

また、体脂肪率によって適切なチートデイの間隔は異なります。基本的に体脂肪率が25%以上の人は、ダイエット停滞期でもチートデイは作りません。

もし、今まさに体重が減らない辛いダイエット停滞期に陥っているなら、一体いつまで停滞期が続くのかが気になるのではないでしょうか?

ダイエット停滞期からの脱出には筋トレも効果があります。停滞期は体を維持するために基礎代謝が落ちエネルギーが消費されにくい状態です。

リバウンドを避けるためにも、停滞期にダイエットを中断することは避けてください。

ということで、得意分野のスマホアプリを使って二週間本気でダイエットすることにしました。

ダイエット停滞期を上手に脱出できずにダイエットに失敗する人はたくさんいます。停滞期に陥っているときこそ、一人で悩まずに仲間を見つけてダイエットのモチベーションを維持するようにしましょう。

お菓子を食べるタイミングですが、夕食までの時間帯にしようと思います。ちなみに我が家の夕食は、少し前から時間を早めているので基本的には午後6時~です。これなら午後7時には食べ終わっているので、19時以降食べないダイエットにもなります(←勝手に作ったダイエット)。ちなみに19時以降でも、糖質を含まない物(ハーブティーなど)ならOKです。

一緒にダイエットする仲間がいて交流ができるので、楽しみながらダイエットを続けられます。V BARには同じ趣味を持つ人との出会いがあります。

PCやスマホを活用したオンライントレーニングは全国的に流行しています。トレーニング後には参加者同士での交流も可能なので、ダイエット停滞期のモチベーション維持にもピッタリです。