ダイエット

ストレスを溜めずにダイエットが出来るところも効果的なポイントです

干し芋ダイエットでストレスフリーに痩せる♡やり方をチェック!

干し芋ダイエットでストレスフリーに痩せる♡やり方をチェック!

お次は「引き締めたい部位別トレーニング」を書くこと。ダイエットと聞いて思いつくことは、ランニングやウォーキングの有酸素運動や筋トレの無酸素運動など。でも、自分の引き締めたい部位によって、運動の方法も異なります。そこで、まずはどこからスタートさせるのかをしっかり確認して、部位別トレーニング方法を文字に起こすことが大事。ひとつひとつクリアして、最終的に理想の自分を手に入れちゃいましょう!

食べた料理を入れるだけでカロリーを簡単に計算してくれるアプリもあるので、ダイエットノートに書く際にアプリで検索してから書く書き方がおすすめです。書いていくうちによく食べる料理のカロリーは覚えていくので毎日のダイエットノートも書きやすくなります。「あすけん」や「楽々カロリー」などがおすすめです。

続いては「トレーニング中の食事メニュー」。ダイエットをするというのは運動だけでなく、食事管理もしっかり行うことが大事なのです!その日の運動に合わせて、どのような食事をしたら良いのかノートに書いてみましょう。

まずは「理想の自分」を書くこと。ここでは具体的な数字を使って、自分のなりたい体重や細さをしっかり書くようにしましょう。具体的な数字を設定することで、今の自分から理想の自分までの距離をしっかり測ることができます。それに伴ってトレーニング方法もいくつか道筋が立てられるはず。ノートの最初の見開きページを大きく使って、ダイエットをした後の理想の自分を遠慮なく書いていきましょう。

健康体重は女性から見て少し体重が多めかな?という数字に設定されています。女性が綺麗に見える美容体重あたりを目標として体重を設定するのがおすすめです。食事を抜くだけや無理な運動などをとりいれる無茶なダイエットは体調も崩してしまうので禁止です。だいたい1ヶ月体重の5%を目安に痩せる計画を立てましょう。

ダイエットといえば辛いイメージがあります。断食をしたり、酵素で置き換えダイエットをしたりという食事を極端に減らすものが流行っていますが、ダイエットノートでは1日のカロリーを計算しながら食事を摂れるので設定した摂取カロリーを超えなければ好きな食事を摂ることができます。ストレスを溜めずにダイエットが出来るところも効果的なポイントです。

目標体重を達成してダイエットを終了しても毎日の食事、睡眠、運動で体重は日々変化していきます。せっかく身に付いた週間なのでダイエットを終えたあともノートは書き続けていきましょう。ノートは体重キープしたい方や妊娠中の妊婦さんにもおすすめのです。食事の管理をするだけでもよいので続けていくようにしましょう。

お酒や食事を食べ過ぎた日や生理の日は印をつけておきましょう。食べ過ぎた次の日には食事の調整がしやすくなるのでダイエットの効果をあげることができます。また生理中や生理前はどうしても体重が増えてしまうので目安になるように印をつけておくと痩せるサイクルを作りやすいです。日々の生活は体重に出るので一言をダイエットノートに添えるのもおすすめです。

ダイエットを進めていくうちに、ダイエットノートを書き終えた場合は捨てずに保管しておくのをおすすめします。最後のページに体重、体脂肪を記入して1冊ダイエットノートを書き終えての感想や体重の変化がどれくらいあったかを見返していきましょう。2冊、3冊とノートが増えていくうちに効果が出るのが目に見えて今後もダイエットのモチベーションを上げることができます。

暖かい季節になって、そろそろ肌見せが増えるころ。冬に怠けた分、今がダイエットをするときかも。でも、どこから始めたらいいのか分からなくて結局何もできないなんてこともありますよね。そんなときは「ダイエットノート」を作って計画的にボディメイクを始めるのがおすすめ。理想の自分に近づくために、時間の自己投資を開始しましょう!

だんだんとモチベーションは上がるものの、「でも、どこから始めたらいいの…」と迷走中。ダイエットをしなくちゃとは思うものの、今何が必要で何をしなくてはいけないのかが分からない。そう悩んでいる人も多いと思います。目的がはっきりしないと、行動になかなか移せないですよね。

細かく日々の記録を書き込んでいくだけで難しかったダイエットも少しずつ効果が出てくるようになります。今までどうやってダイエットをしていいかわからなかった方もまずはノートを1冊用意して日々のダイエット記録をつけてみるのをおすすめします。無理なダイエットは禁物なのでゆっくりと長い時間をかけてシンデレラのような綺麗な女性を目指していきましょう。

続いては「毎日の体重」。小さい変化でもしっかり記しておくことが大事。ダイエットを始めて、最初の1〜2週間は体重がぐんと落ちることがあります。そのあとだんだんと体重が落ちづらくなる“ダイエット停滞期”というものがあります。その期間をしっかり把握すれば、新しいメニューに移ることができますよね。そのためにも毎日の体重の記録は欠かさないようにすることをおすすめします。

手作りダイエットノートを書くためのノートを用意します。基本的にはどんなノートでもいいですが線の入っているものだとグラフが作りやすかったり日記のように綺麗に文字が書けるのでおすすめです。持ち運びをしたい方は小さめサイズを選ぶとかさばらないです。あとは書き込むためのペンが必要です。カラフルに彩るための色ペンや綺麗に線を引くものさしもあると便利です。