ダイエット

産後ダイエットをして-20kg 43歳でこの美ボディ

ダイエットのための筋トレは効果的です

スポーツ選手が取り入れている体幹トレーニングが、ダイエットにも効果的といわれていますが、実は方法によっては痩せない身体になることもあるのだとか。

有酸素運動のなかでも定番のジョギングやウォーキング。体内に効率よく酸素をとり入れるて脂肪燃焼できるだけでなく、血糖値の上昇を抑えることで、満腹感も感じやすくなります。ダイエットのためのエクササイズとしては、速く走る“ランニング”をしなくても、ジョギングで充分。頑張りすぎる必要はありません。

ダイエットには効果的と思われているジョギングなどの有酸素運動も、90分以上行うと逆効果になるのだとか。ほぼ毎日ジムに行って有酸素運動をしていた身としては、聞き捨てなりません。

効果として第一にイメージされるのが、脂肪燃焼効果、つまりダイエット効果です。筋トレのような無酸素運動と違って、沢山のエネルギーを必要とします。そのエネルギーとして脂肪を燃焼させますので、ダイエット効果が期待出来ます。また、脂肪が燃焼され始める時間は、運動を始めて20分ほど経過してからだとされています。

ダイエットのための筋トレは効果的です。現在行っている人はそのまま続けることをおすすめします。しかし、その筋トレ方法は間違っ…

カロリーを減らすだけのダイエットでは、身体のラインをきれいにすることはできません。見た目を良くする効果があるのはやっぱり筋トレです。

「痩せる」というと、単純に体重だけを落とすことを目指す方もいますが、健康的なダイエットとは、体重だけでなく余分な脂肪を落とし適度な筋肉をつけることで、代謝がスムーズで疲れにくい体を作ることです。

私が提唱する『体幹リセットダイエット』では、『肩甲骨の下部』『肋骨の下部』『腰骨の上部』を鍛えることによって、代謝の上がる体幹をつくります」

壁にぶつかった私の目に留まったのは一冊の本。昔、ダイエットしたいと思って買ったものの、ピカピカのまま本棚に入れられていた「モムチャンダイエット」。

韓国の美魔女「チョン・ダヨン」さんの著書です。産後ダイエットをして-20kg、43歳でこの美ボディ。著書を読むと、彼女が運動未経験だったということも語られていました。

有酸素運動を毎日するのは逆効果とされているのはご存知でしょうか?ダイエット目的や体力作りで毎日行おうと考える方が多い有酸素運動ですが、実は毎日行う際には気をつけなければいけないポイントがあります。今回はそんな有酸素運動の適切なやり方や時間などを解説します!

そんな中でもダイエットに効果的と思われる豆腐や大豆。低カロリーで高タンパクと魅力的な食品ですが、実はダイエットにはあまりおすすめできる食材ではないのだとか!なぜ?

週何回行うか決めたところで、どれだけの時間行うかも大切な部分になります。ダイエットを目的とする場合、1回に30分は行った方が良いでしょう。20分頃から脂肪燃焼効果が上がってくるからです。ただし、30分という時間を最初から必ずこなす必要はありません。10分でも運動した分の効果はありますので、自分に適した強度・時間で続けて、慣れてきたら徐々に増やしていくと良いでしょう。

子供のころによく遊んだフラフープ。実はこれもダイエットに効果的。なかなかキツい有酸素運動であると同時に、腰やお腹まわりの筋肉をよく使うので、くびれを目指す女性におすすめです。

食事のコントロール、運動、生活習慣の見直しによって健康的なダイエットを行うことで、代謝のスムーズなカラダ作りが期待できます。さらに、ある程度の運動を加えながらしっかり食事も摂ることで、食べられないストレスを軽減でき、続けやすいというメリットもあります。